めっちゃぜいたくフルーツ青汁 すっきりフルーツ青汁

 

巷にはいろんな青汁がありますねー。
青汁が体にいいということは、ほとんどの人に認識があると思います。

 

でもいったいどれがいいのかは、もちろん個人の好みによるところが大きいです。

 

美味しくて続けることを優先順位にしている人。
まずくても苦くてもいから、栄養価の高いものを求める人。

 

今回紹介しているフルーツが添加されている青汁は、
最近になって現れてきたように思います。

 

昔は青汁を飲む人イコール、変人か病人扱いでしたからね。

 

最近は、可愛くて若い芸能人が率先して、このような健康食品をCMしていますね。

 

こうなったことで、青汁のような素晴らしいものを若い人が飲むようになったことはとてもいい兆候ですね。

 

私はめっちゃぜいたくフルーツ青汁を愛飲しているのですが、
たまにネットで情報を見ていて間違いそうになるすっきりフルーツ青汁というものがあるのです。

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁 すっきりフルーツ青汁 めっちゃぜいたくフルーツ青汁 すっきりフルーツ青汁

 

あまりにも似ているので姉妹製品かと思いきや、作っている会社も違っていました。

 

フルーツ青汁はまだ古典派よりも種類としては少ないので
フルーツ青汁が好きな私は、今度はすっきりフルーツ青汁も試してみようかなーと浮気心が起きているところです。

 

味は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、フルーツの香りがすることはわかりますが、何味、というのはいまいちわかりませんでした。

 

んー、何味だろう。。

 

私はいつも牛乳に溶かして飲むんですが
年代を感じさせてしまいますが、メロン味のシャービックを薄めたような味です。

 

一方すっきりフルーツ青汁はバナナ香りで、キーウィの味らしいです。

 

まあ、いろんな酵素が入ってるので何々の味、と特定はそもそもできないと思うんですよね。

 

酵素の種類は80種類。
この部分は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁は118種類なのでだいぶ種類が多いですね。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁 すっきりフルーツ青汁

 

二つを見比べてみて、明らかな違いはこの酵素の部分でした。

 

殆ど、謳われている効能は同じだったので、あとは自分の好みかと思います。

 

とにかく青汁は続けることが一番大事!
好きなものを選ばないと結局飲まずにお蔵入りすることになっちゃうかもしれないので、
自分の味覚に合ったものを選ぶ、これが得策のようです。

 

そんなめっちゃぜいたくフルーツ青汁、私の結果はこちらでご確認ください。